研究・教育への協力のお願い

当教室では、解剖を含めた各種検査の質を向上させるための研究を行い、同時に学生に対する教育を行っております。そのため、保存させていただいたサンプル等を研究・教育に使わせていただく場合があります。

学会誌などの専門誌上で発表を行う場合もあります。その際は、亡くなられた方やご遺族が特定されるような情報は完全に除き、プライバシーの保護に最大限配慮いたしますし、場合によっては大学の倫理審査委員会の審査を受けます。

これら研究・教育目的の使用に関しましては、ご遺族のご意向が尊重されますので、そうした使用に同意されない場合には、できるだけ早期に、別掲のFaxにて当教室にご一報いただくようお願い申し上げます。それによって不利益が生じることは一切ありません。

現在、以下の具体的な研究に対し、研究協力をお願いしております。

法医解剖の事例報告

法医鑑定に用いた検査結果の後ろ向き検討

法医鑑定に用いた画像検査結果の後ろ向き検討

薬物使用の交通事故への影響推定と事故予防の提案:司法解剖と事故データのリンク

CTを用いた日本人の顔面軟組織厚および、頭蓋骨からの顔貌推定法の確立

心臓突然死事例の遺伝子解析